Mämmi

マンミとは、フィンランドでイースターに食べる伝統的なデザートです。ライ麦粉、ライ麦を発酵させた粉、砂糖、ビターオレンジが練り上げられ、 発酵させた後オーブンで焼き、さらにそれを冷やした食べ物です。見た目は一見あんこのようでぐにゃりとした食感。ほどよい甘さで舌にはざらっとしたライ麦を感じられます。

食べ方はシングル、もしくはダブルクリームをかけて。がっつりお腹にためたい人はバニラクリームをかけていただきます。お好みでクリームの代わりに牛乳+砂糖をかけても食べてもよいようです。

イースターの前にはスーパーに箱入りで冷蔵コーナーに沢山並んでいます(イースター時期以外にも購入可)。1箱700g入りで1.80ユーロ~2.50ユーロくらい。これだけあればイースターで家族が集まった時にも大丈夫。10人くらいでお皿に分けていただけます。ちょっと試してみたいという人には100g入りのカップに入ったものも売っているのでフィンランドの味を味わってみてはいかがでしょう。それぞれのマンミのカロリー数等詳細は。

マンミのアレンジ商品は色々ありますが、2012年のイースター向けには も発売されました。

☆この記事に関しまして、ご意見・ご質問がありましたら下のコメント欄にお書きください☆

写真提供:http://www.wikimedia.org/